当協会の目指すこと

宿泊施設関連協会は、観光立国の中枢である宿泊施設とともに、刻々と変化する宿泊業界がさらに発展していけるよう、宿泊施設に携わる同じ思いを持った企業が集まる協会です。
訪れたお客さまへ、よりストレスフリーな環境を提供することにより、それぞれの地域が活性化していくことを目的とします。
また、先々の時代の変化にしなやかに対応していくため、品質向上や経営の効率化を宿泊施設とともに考え、お互いに「稼ぐ力」を引き出し合っていきます。

◆宿泊施設が抱えている人材不足、生産性向上、IT革新など、課題に対して、宿泊施設はじめ会員相互で話し合い、「新しい技術」「新しい商品」「新しい手法」などの解決方法を探っていきます。

◆これからの宿泊業界のニーズを知り、業界の変化に対応するため、宿泊施設と勉強会を開催して、先々の時代の変化に備えていきます。

◆ 日本の宿泊施設が必要な「日本らしさ」とは何かを、宿泊施設とともに当協会は勉強していきます。今後、「日本の宿泊施設」が輸出産業を目指す下支えとなれるように。

2020年までの目標 ~地域における宿泊施設の役割~

観光地域づくりのため、それぞれの地域にある「宿泊施設」が中心となり推進していけるよう、様々な宿泊事業関連の企業とのアライアンス役になれることを目標に実績を積んでいきます。

2022年までの目標 ~宿泊施設を支える施策として~

◆海外進出
海外で働く134万人の日本人に心の安らぎを与える場所を提供するために、日本の宿泊施設が輸出産業になり、日本文化の発信はもとより海外に劣らない経営・運営手法や品質向上のための方法を模索していきます。またその土地に住む外国人の人々に、その土地にある日本の宿泊施設を通して日本を体験してもらい、日本に訪れてもらえること宿泊施設とともに目指していきます。

◆ラストリゾート
国内外の日本の宿泊施設が、有事の際にその土地の人々の避難所や緊急病院となり、人々の安全が確保される場所に宿泊施設がなれるようともに歩んでいきます。

◆宿泊業の地位向上
宿泊業に携わる人々の意識を喚起していくとともに、宿泊業に必要なスキルが向上できるようともに学んでいきます。

広告掲載のお問合せはこちらから

業界ニュース

トラベルボイス

観光産業ニュース

会員からのお知らせ

オーダースーツSADAのオーダー制服で、従業員の一体感を高め、お客様満足を向上させませんか?

オーダースーツSADAでは、オーダー制服もお受けしています。

全員が同じ色柄で統一された、体にジャストフィットする制服を着用することは、
お出迎え・お見送りの時に限らず、お客さま満足の向上につながります。

また、弊社がオーダースーツをご提供しているサッカーチームの方々からは、
「人前に出るときにお揃いのスーツを着ることで得られる一体感は、チームワークを高める上で、何ものにも代えがたいものだ」とのお言葉をいただいております。

オーダースーツSADAのオーダー制服で、従業員の一体感を高め、お客様満足を向上させませんか?

株式会社ネットレックス 様々なモノの管理・棚卸しを支援する物品管理クラウドサービス「Convi.BASE(コンビベース)」

シリーズ導入実績550社以上、クラウドサービス契約継続率98%。コンビベースは社内のあらゆる物品を管理するクラウド台帳です。柔軟な台帳機能とICタグ・バーコード管理ラベル出力/読み取りにより「管理台帳」と「現物」との強力な紐づけを実現。資産の状態や利用状況を簡単・正確にマネジメントすることが可能になります。くわしくはhttps://convibase.jp/にアクセスしてください。

キノトロープ主催 第6回 CMSカンファレンスへ登壇 【東京セミナー】のお誘い

KINOTROPE CMSカンファレンスにおいて、「ダイナミック・クリエイティブ・プラットフォームの全容」をテーマにしたセミナーに
ロンドンよりクリムタン代表オーナー ポール・ゴード(Paul Goad)も来日しクリムタンジャパンが登壇いたします。

すべて表示する

JARCからのお知らせ

【活動報告:第1回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」づくりを目的としたJARCゼミナール、第1回が昨日開催されました! □10月11日(木 […]

【JARC発足記念パーティ 盛会の御礼とご報告】

去る2018年9月6日、ホテルグランドパレスにて「JARC発足記念パーティ」を開催いたしました。 デービッド・ […]

「JARCゼミナール」のご案内

会員の皆様をはじめ宿泊協会や関連団体の皆様とご一緒に、宿泊業界の発展を目指すために、私たちが知っておかなければ […]

すべて表示する