当協会の目指すこと

宿泊施設関連協会は、観光立国の中枢である宿泊施設とともに、刻々と変化する宿泊業界がさらに発展していけるよう、宿泊施設に携わる同じ想いをもった企業が集まる協会です。
訪れたお客さまへ、よりストレスフリーな環境を提供することにより、それぞれの地域が活性化していくことを目的とします。
また、先々の時代の変化にしなやかに対応していくため、品質向上や経営の効率化を宿泊施設とともに考え、お互い“稼ぐ力”を引き出し合っていきます。

◆宿泊施設が抱えている人材不足、生産性向上、IT革新などの課題に対して、宿泊施設をはじめ会員相互で話し合い、「新しい技術」「新しい商品」「新しい手法」などの解決方法を探っていきます。

◆これからの宿泊業界のニーズを知り、業界の変化に対応するため、宿泊施設と勉強会を開催して、先々の時代の変化に備えていきます。

◆ 日本の宿泊施設が必要な「日本らしさ」とは何かを、宿泊施設とともに当協会は勉強していきます。今後、「日本の宿泊施設」が輸出産業を目指す下支えとなれるように。

2020年までの目標 ~地域における宿泊施設の役割~

観光地域づくりのため、それぞれの地域にある「宿泊施設」が中心となり推進していけるよう、様々
な宿泊事業関連企業とのアライアンス役になれることを目標に実績を積んでいきます。

2022年までの目標 ~宿泊施設を支える施策として~

◆海外進出

海外で働く134万人の日本人に心の安らぎを与える場所を提供するために、日本の宿泊施設が輸出産業になり、日本の文化の発信はもとより海外に劣らない経営・運営手法や品質向上のための方法を模索していきます。またその土地に住む外国人の人々に、その土地にある日本の宿泊施設を通して日本を体験してもらい、日本を訪れてもらえることを宿泊施設とともにめざしていきます。

◆ラストリゾート
国内外の日本の宿泊施設が、有事の際にその土地の人々の避難場所や緊急病院となり、人々の安全が確保される場所に宿泊施設がなれるようともに歩んでいきます。

◆宿泊業の地位向上
宿泊業に携わる人々の意識を高めていくとともに、宿泊業に必要なスキルが向上できるよう、ともに
学んでいきます。

広告掲載のお問合せはこちらから

活動報告

【活動報告:第17回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。 第17回 7月4日(木) <マーケティング部 […]

【活動報告:第16回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。 第16回 6月20日(木)<IT部>  「ク […]

【活動報告:第15回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。 第15回 6月6日(木)19時開始 <マーケ […]

すべて表示する

JARCからのお知らせ

宿泊施設関連協会 2019年度通常総会・懇親会のご案内

平素より当協会の活動に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、このたび当協会は「2019年度 通常総会 […]

第48回北海道宿屋塾開催のお知らせ

当協会北海道支部幹事長 柳森(株式会社メジャーセブン)が開催するセミナーのご案内です。 開催要項 日時 201 […]

当協会理事よりセミナー開催<東京>のお知らせです

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ホテルの “品質認証” は2019年必聴のテーマです 限定 […]

すべて表示する

業界ニュース

トラベルボイス

観光産業ニュース

会員からのお知らせ

メディア掲載のお知らせ[バリーズ株式会社]

弊社代表・野々村菜美のインタビュー記事が「週刊ホテルレストラン 2019年7月5日号」に掲載されました!

人材採用難時代のホテル・旅館セミナー

第一部
株式会社船井総合研究所 前田 亮 氏
人材採用難時代のホテル・旅館経営とはセミナー
第二部
株式会社アルファクス・フード・システム 田村 隆盛 氏
食材ロス削減推進法案は自動発注システムが解決解決!適正発注と省力化による利益向上セミナー

【プレスリリース】福岡ソフトバンクホークスx hi Japanスポーツツーリズム推進・連携を発表 訪日外国人を中心とする旅行者へ野球観戦を訴求、旅ナカ消費へ

旅の総合プラットフォームサービスを展開するhi Japan株式会社(所在地:東京都、代表:ピーター・リー、以下hi Japan)は、この度福岡ソフトバンクホークス株式会社(所在地:福岡県、代表:後藤芳光、以下 福岡ソフトバンクホークス)との連携により、日本のスポーツツーリズム推進に努めてまいります。

すべて表示する