JARCからのお知らせ

【12月1日18:00から開催】JARCゼミナールのお知らせ

◆第66回 2022年12月1日(木)18:00 ~19:30  ~観光・宿泊産業マーケティングセミナー~
講師:株式会社やまとごころ 代表取締役/当協会理事 村山慶輔氏

「インバウンド再開へ。今やるべきインバウンド対応とは?」

【ゼミナール概要】
訪日外国人観光客(インバウンド)の復活に不可欠な、個人旅行の解禁、ビザ(査証)免除、入国者上限の撤廃が実施されました。
観光業界と、訪日を希望する外国人の双方から、期待や安堵の声があがっており、ようやくコロナ禍以来、疲弊してきた観光産業への経済効果が大いに期待されています。
但し、2年以上の鎖国を経て、インバウンドの意識や求めるものは大きく変わりました。
今までと同じやり方では、残念ながら生き残るのは難しいと言わざるを得ません。
そこで、コロナ禍を経て生じた観光を取り巻く状況の変化を確認した上で、どのように対応すればいいか、具体例をあげながらお話します。

★こちらの講義はオンラインで開催いたします★

ゼミナール詳細・お申込みはこちら

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。