JARCからのお知らせ

当協会理事 村山より、無料オンラインセミナー「審査員経験者が語る!失注事例から学ぶ入札案件企画書の改善点」のお知らせ

令和4年度の入札案件の公示もピークを過ぎ、結果が見えてきたころではないでしょうか。
「沢山の事業を受託できた」という方もいらっしゃれば、「思うように受託できなかった」
「なぜ失注したのかわからない」という方もいらっしゃるかと思います。
そこで、今年度の後半戦及び来年度の応札に向け、自社の企画書の見直しをしませんか?
講師は毎年多くの省庁・自体の事業で審査員を担い、自治体ビジネス実践構築講座での指導経験を持つ、
やまとごころ代表の村山慶輔が、失注事例を基に入札案件における企画書の改善点を解説します。

【開催日時】2022年8月25日 (木) 1部 13:00〜14:00(どなたでも参加可能)
                2部 14:00〜14:30(観光・インバウンド入札navi会員限定)

詳細はこちら

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。