JARCからのお知らせ

【9月15日18:00から開催】JARCゼミナールのお知らせ

◆第62回 2022年9月15日(木)18:00 ~19:30  ~観光・宿泊産業マーケティングセミナー~
講師:大阪学院大学経営学部ホスピタリティ経営学科教授 髙田 宏氏

「なぜ伝統的富裕層に満足いただけるホテルが少ないのか、大阪での迎賓館ホテルの歴史から考える」

【ゼミナール概要】
2025年大阪で「日本国際博覧会」が開催されます。
ホテル業界としても富裕層誘致など新しい取組が始まっています。
大阪では、2025年前後にウォルドルフアストリアを始めとした、
新しいラグジュアリーホテルの開業が控えています。
しかし、ラグジュアリーホテルを作れば、富裕層は満足していただけるのでしょうか。
残念ながら、マナーを重視する伝統的富裕層対策が、遅れていると考えています。
日本のホテルの歴史を振り返りますと「迎賓館ホテル」としての役割がありました。
それにも関わらず、伝統的富裕層が満足するホテルが、日本にはなぜ少ないのか。
今回の講義では、その理由の歴史的な視野での考察と、今後の対策案について考えてまいります。

★こちらの講義はオンラインで開催いたします★

ゼミナール詳細・お申込みはこちら

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。