活動報告

【活動報告:第57回JARCゼミナールを開催いたしました】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。

ヴィーガンフードアナリスト 岩田絵弥曄氏を講師にお迎えして「アフターコロナに向け今だから取り組みたい、ベジ・ヴィーガン最前線 ~少し先の未来を考えた食のあり方に触れる時間です~」というテーマで開催いたしました。

次回は2022年7月7日(木)18:00 ~19:30  東京サラヤ株式会社 サニテーション事業本部 食品衛生部 担当課長 周木康記氏を講師にお迎えして「HACCPとSDGsの取組について」というテーマで開催いたします。

詳細お申し込みはhttps://jarc-ic.com/entry/entry_seminor/まで♪

皆様のご参加をお待ちしております♪♪

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。