JARCからのお知らせ

JARCゼミナールからのお知らせ

◆第57回 2022年6月16日(木)18:00 ~19:30 ~観光・宿泊産業マーケティングセミナー~

講師:ヴィーガンフードアナリスト 岩田絵弥曄氏

アフターコロナに向け今だから取り組みたい、ベジ・ヴィーガン最前線
~少し先の未来を考えた食のあり方に触れる時間です~

【ゼミナール概要】

最近スーパーでも目にするようになった代替食品。
ここまでベジ・ヴィーガンが盛り上がりをみせているのは食の嗜好だけではない、
様々なニーズがあるからです。
ヴィーガンの国内需要の高まりや、市場拡大の最新情報、東京2020大会をはじめとする
国際的な導入状況についてSDGsをはじめ幅広い角度からお伝えします。
回復の兆しが見えるインバウンド需要に向け、
また、未来の地球のために皆さん一緒に先の未来の食の在り方を考えませんか?

講師紹介 岩田絵弥曄氏(ヴィーガンフードアナリスト)
・ヴィーガン、グルテンフリー、自然栽培などのみんなが食べられるヘルシーな食のフードライターとして
 活躍。食の安全、オーガニック・自然栽培などの食材の普及活動、インバウンド対策や環境問題から、
 ヴィーガンに関するアドバイザー・セミナー・イベント企画を行う。
・2020年 内閣官房オリパラ基本方針推進調査 ホストタウンアドバイザーを務める。

★こちらの講義はオンライン・オンラインのハイブリッド型で開催いたします★

ゼミナール詳細・お申込みはこちら

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。