JARCからのお知らせ

当協会が受託した「山梨県グリーン・ゾーン国際的評価基準構築実証事業」が開始いたしました!

一般社団法人宿泊関連施設協会/JARCは、2021年9月22日より、株式会社 常磐ホテル(〒400-0073 山梨県甲府市湯村2丁目5-21 代表取締役社長:笹本 健次)と株式会社 石和名湯館 糸柳(〒406-0028 山梨県笛吹市石和町駅前13-8 代表取締役:内藤 修也)2021年10月1日より、株式会社富士レークホテル(住所:〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津1番地 代表取締役社長:井出 泰済)にて行われる「山梨県グリーン・ゾーン国際的評価基準構築実証事業」を山梨県より業務委託を受け、本実証事業の監修、運営を行うことになりました。

本実証事業は、山梨県(山梨県知事:長崎幸太郎)が「山梨全体で安心・信頼を提供」することをテーマとして、感染症に強い事業環境づくりを強力に後押しし、利用者の安心・信頼を獲得するために制度化した認証制度「やまなしグリーン・ゾーン認証」を更に国際的な評価基準構築まで推し進めようと計画された事業で、
いわば従来の感染予防対策から「国際的に通用する感染予防対策」を構築しようとする重要な取り組みです。

本実証事業には、山梨県内、県外から多くのコロナ感染対策に取り組む最新技術や機材を持つ企業が、30社55製品が参加し上記の認証宿泊施設3施設をテストベットに実践の現場での実証実験を実施いたします。

本事業の詳細につきましてはこちらをご覧ください。
 

現場への設置機材画像(一部)
 
 
本事業につきまして、山梨県内マスコミ各社にも取り上げていただきました。
「UTYテレビ山梨」動画

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。