活動報告

【活動報告:第35回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。

◆第35回 2021年4月22日(木)~ウィズコロナからSDGsへ part8~
「ディルマ紅茶-宿泊施設のティーサービスを豊かにしながら、産地の持続的発展を支えるブランド」
講師:ディルマ紅茶日本総代理店 ワルツ株式会社 井村誠氏
ゼミナール概要
・「新鮮・純スリランカ産」ディルマ紅茶の概要紹介(ブランドの理念と紅茶づくりへのこだわり)
・日本・世界のホテルでの、ディルマ御利用の事例紹介
・ディルマのスリランカでの社会貢献活動(MJF慈善基金の活動紹介)、SDGsとの関連性
・ディルマの取り組みに共感いただいた、日本での活動事例の紹介(生活協同組合とのスクールバッグ提供支援プロジェクト)
・ディルマがスリランカ現地で運営するリゾートの紹介
・日本とスリランカの関係、コロナ禍に於けるスリランカの現状、コロナ後の経済・観光回復を見据えた動き

【次回以降のプログラム】

◆第36回 2021年6月3日(木)~ウィズコロナからSDGsへ part9~
「注目の新産業ドローン!未来技術の宿泊施設関連における活用の可能性」
講師:株式会社スカイピーク 代表取締役 高野 耀氏
ゼミナール概要
注目の成長産業であるドローン。テレビで良く見る空撮に限らず、様々な分野で活用と実証実験が全国的に進んでいます。観光PRにおける事例は勿論、施設の点検調査や、地方自治体での災害時における物資輸送など、地域の社会課題解決に繋がる先進的な取組事例を中心に、業界の動向を短時間でわかりやすく解説します。

▼詳細、これ以降のプログラム、お申込み等はこちらから

セミナー・研修会・視察旅行の申込み

<動画リンク>
https://studio.youtube.com/video/vtZVU54_Uo4/edit

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。