活動報告

【活動報告:第34回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。

◆第34回 2021年3月18日(木)~ウィズコロナからSDGsへ~
「withコロナ時代の観光戦略/動き始めた観光、今我々はどう備えるべきか?」
講師:株式会社 やまとごころ 代表取締役 / 当協会理事 村山慶輔氏

インバウンドの受入にはまだ時間が必要ですが、外国人の受入が徐々に本格化し、先行きへの希望の芽が感じられるようになりました。
国内外の動向や観光事業者の各種事例を交えつつ今何をすべきか?を考えていきます。

【次回以降のプログラム】
◆第35回 2021年4月22日(木)~ウィズコロナからSDGsへ part8~
「ディルマ紅茶-宿泊施設のティーサービスを豊かにしながら、産地の持続的発展を支えるブランド」
講師:ディルマ紅茶日本総代理店 ワルツ株式会社 井村誠氏
ゼミナール概要
・「新鮮・純スリランカ産」ディルマ紅茶の概要紹介(ブランドの理念と紅茶づくりへのこだわり)
・日本・世界のホテルでの、ディルマ御利用の事例紹介
・ディルマのスリランカでの社会貢献活動(MJF慈善基金の活動紹介)、SDGsとの関連性
・ディルマの取り組みに共感いただいた、日本での活動事例の紹介(生活協同組合とのスクールバッグ提供支援プロジェクト)
・ディルマがスリランカ現地で運営するリゾートの紹介
・日本とスリランカの関係、コロナ禍に於けるスリランカの現状、コロナ後の経済・観光回復を見据えた動き
※当日ご来館の方は、ディルマ紅茶を試飲いただけます。(感染症予防対策のため上限5名様まで)
※オンライン参加の方は、事前にご住所をご教示いただけましたら
 ディルマ紅茶サンプルを郵送致します。(個人情報はJARC事務局にて管理致します)

▼詳細、これ以降のプログラム、お申込み等はこちらから

セミナー・研修会・視察旅行の申込み

<動画リンク>
※4/18以降会員限定で公開いたします。

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。