活動報告

【活動報告:第32回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。

◆第32回 2020年11月19日(木)~ウィズコロナからSDGsへ part6~
間違いだらけの鍵選び ~ 世界の非接触カード錠とモバイルキーの最新事情
講師:株式会社アッサアブロイグローバルソリューションズ 代表取締役 深尾大地氏
鍵は、建具金物からITソリューションの時代へ。非対面接客による感染症対策、人件費削減、フロントの業務効率化など新しい課題が山積する昨今のホテル運営に於いて、非接触カード錠やモバイルキーが果たす役割とその導入に向けた手段をわかりやすく解説しました。

【次回以降のプログラム】

◆第33回 2020年12月17日(木)~ウィズコロナからSDGsへ part7~
「旅行需要回復に重視すべき”ミレニアル世代”へのアプローチ」
講師:バリーズ株式会社 CEO 野々村菜美氏
withコロナ期の旅行需要において、早期の回復が想定される「ミレニアル世代(現24歳~39歳)」とはいったいどんな人達なのか?この世代の特性や動向について詳しくご紹介する他、若年層向けSNSの「インスタグラムとは」や、「インフルエンサー活用のポイント」など、ミレニアル世代向けの女子旅マーケティング&プロモーションに必要不可欠なキーワードを解説します!

2021年3月18日(木)~ウィズコロナからSDGsへ~
「withコロナ時代の観光戦略/動き始めた観光、今我々はどう備えるべきか?」
講師:株式会社 やまとごころ 代表取締役 / 当協会理事 村山慶輔氏
インバウンドの受入にはまだ時間が必要ですが、外国人の受入が徐々に本格化し、先行きへの希望の芽が感じられるようになりました。
国内外の動向や観光事業者の各種事例を交えつつ今何をすべきか?を考えていきます。

▼詳細、これ以降のプログラム、お申込み等はこちらから

セミナー・研修会・視察旅行の申込み

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。