活動報告

【活動報告:第24回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。

☐第24回 2020年2月17日(月)
「外国人雇用・採用がうまくいくための新コミュニケーションツール【職場のシンプルジャパニーズ】」
講師:株式会社インカレックス 代表取締役 古海 裕介氏、取締役 佐藤 綾子氏
外国人採用を成功させるためには、実は私たち日本人側が学ばなくてはならないことがあるのです。
まずは効果的に外国人人材を活用していくための「日本語」の使い方を学んでみましょう。
特典:ご参加された皆様には、新在留資格特定技能活用のためのハンドブック
「成長する企業は外国人人材を育て、活かす」(定価500円)を1冊差し上げます。

 

【次回以降のプログラム】

☐第25回 3月5日(木)
「人材不足のハウスキーピング、どうすれば人が集まるのか!」
講師:株式会社グローバルゲイツ 代表取締役会長兼CEO 梅村 真行氏

第26回 4月16日(木)
「訪日外国人4,000万人間近!できるところから始めるユニバーサルフード対応とは」
講師:一般社団法人メイドインジャパン・ハラール支援協議会 理事長 高橋敏也氏

▼詳細、これ以降のプログラム、お申込み等はこちらから

セミナー・研修会・視察旅行の申込み

<会員限定コンテンツ>
会員の方は、ログインいただくと下記に本講義の動画リンクが表示されます

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。