活動報告

会員様向けに大連小京都プロジェクト視察 並びに 2019第11回大連日本商品展覧会見学ツアーを開催いたしました

会員様向けに、大連小京都プロジェクト視察 並びに 2019第11回大連日本商品展覧会見学ツアーを2019年9月26(木)~9月28日(土)に開催いたしました。

◇大連小京都プロジェクトとは
西暦807年の京都 二年坂、三年坂及び周辺施設をモデルとして、唐の時代と和風の建築を融合させた古都京都の街並みを再現し、中国国内における唯一の景観・商用・居住の両立する商店街を作り上げるという企画です。約16万㎡の土地に様々な業態の店舗を約60が軒を連ねる、大規模な日本風商店街を目指します。

◇プロジェクト企画地 大連金石灘
大連は中日友好の代表都市であり、多くの日系企業が進出している土地です。その中でも金石灘という場所は独特な環境資源の優位性を有し、大連市の「裏庭園」と呼ばれ、有名な観光地となっています。

◇2019第11回大連日本商品展覧会
2008年から始まり今年で11回を数える、中国国内で日本商品に特化した展示販売商談会です。
日本の40都道府県及び中国国内から計2,800余りの日系企業が出展し、盛況な様子を見せていました。

写真はFacebookにも後日掲載いたしますので少々お待ちください。

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。