活動報告

【活動報告:第18回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。

☐第18回 7月18日(木)<環境衛生部>
「訪日外国人4,000万人時代のオーバーキャパシティをどう捉えているのか」
講師:国土交通省観光庁 観光産業課 参事官 田口芳郎氏
HP http://www.mlit.go.jp/kankocho/
我が国においては、2019年には訪日外国人旅行者3,119万人を受け入れたところですが、こうした訪日外国人旅行者の急増も一因として、近年、一部の観光地においては、交通機関の混雑、マナー違反、違法民泊などの問題や、地域の市民生活や自然環境への負の影響が発生し、結果として旅行者の満足度を低下させるというダウンサイクルが指摘されているところです。こうした課題に観光庁はどのような対応を考えているのかお話しいただきます。

【次回以降のプログラム】

☐第19回 9月5日(木)<マーケティング部>
「最新テクノロジーを理解して生産性向上に活かす」
講師:C&RM株式会社 代表取締役社長 小林武嗣氏

※8月開催分は、諸般の都合により中止とさせていただきました

▼詳細、これ以降のプログラム、お申込み等はこちらから

セミナー・研修会・視察旅行の申込み

<会員限定コンテンツ>
会員の方は、ログインいただくと下記に本講義の動画リンクが表示されます

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。