JARCからのお知らせ

【活動報告:第9回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。

□第9回 2月21日(木)19時~<海外部>
「世界のキャッシュレスの今に対して日本はどこまで対応できるのか」
講師:三菱UFJリサーチ&コンサルタント株式会社 シニアコンサルタント 渡邉睦氏
企業HP http://www.murc.jp/
日本政府は2020年までにキャッシュレス比率を現在の2倍の40%を目指す方針を立てています。
世界の事例を知り、日本のキャッシュレスの現状をしっかり捉えていきます。
そのうえで、キャッシュレス化が進んでいる訪日外国人(韓国では約90%、中国では約60%)に、どのように対応していく必要があるかを考えていきます。

【次回以降のプログラム】
□第10回 3月7日(木)19時~<マーケティング部>
「安全安心マーク“サクラクオリティ”と地方活性化の関係性を学ぶ」
講師:一般社団法人品質認証協会 統括理事 北村剛史氏
HP http://www.sakuraquality.com/
世界中の旅行者に安心で快適な旅行を楽しんでいただくため、品質認証制度が必須であるとして、全国の観光圏で“サクラクオリティ”の本格的な導入が決まりました。改めて“サクラクオリティ”とは何か、そして現在の状況をお話いただきます。

□第11回 3月20日(水)19時~<IT部>
「What is CONCIERGE」
講師:アマン東京 チーフコンシェルジュ 阿部泰年氏
人材不足の中、「おもてなし」をどう補い、ゲストに満足していただくか。
現役のアマン東京 チーフコンシェルジュが、自身の実体験をもとに今後のコンシェルジュのあり方について語ります。コンシェルジュの仕事内容、考え方からゲストを引き付ける方法など具体的な内容となっております。

■詳細、お申込みはこちらから
http://jarc-ic.com/entry/entry_seminor/

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。