JARCからのお知らせ

【活動報告:第8回 JARCゼミナール】

「学びの時間・交流の場」であるJARCゼミナールを開催しました。

□第8回 2月7日(木)19時~<海外部>
「ラクビーワールドカップまで半年。まだ間に合うインバウンドビジネス」
講師:株式会社やまとごころ 代表取締役 村山慶輔氏
企業HP https://www.yamatogokoro.jp/
経済波及効果4,372億円と言われているラクビーワールドカップ2019まであと半年。会期中に40万人が来日すると予想されています。
訪日外国人の行動特性を知り、集客に結び付けるにはどうしたらいいのか。各社の取り組み事例と合わせて学んでいきます。

ご参加者にもお詳しい方がいらして、ディスカッションも盛り上がりました。
今後の取り組みにもシナジーのあるご縁をおつなぎできたかもしれません。

【次回以降のプログラム】
□第9回 2月21日(木)19時~<海外部> ★残2席
「世界のキャッシュレスの今に対して日本はどこまで対応できるのか」
講師:三菱UFJリサーチ&コンサルタント株式会社 シニアコンサルタント 渡邉睦氏

□第10回 3月7日(木)19時~<マーケティング部>
「安全安心マーク“サクラクオリティ”と地方活性化の関係性を学ぶ」
講師:一般社団法人品質認証協会 統括理事 北村剛史氏

■詳細、お申込みはこちらから
<a href=”http://jarc-ic.com/entry/entry_seminor/” rel=”noopener” target=”_blank”>http://jarc-ic.com/entry/entry_seminor/</a>

<会員限定コンテンツ>
今回は、オフレコトーク多めということで、講義動画の公開はございません。

この情報へのアクセスは会員に限定されています。会員の方はログインしてください。