会員からのお知らせ

株式会社ネットレックス 様々なモノの管理・棚卸しを支援する物品管理クラウドサービス「Convi.BASE(コンビベース)」

■ 概要
シリーズ導入実績550社以上、クラウドサービス契約継続率98%。
コンビベースは社内のあらゆる物品を管理するクラウド台帳です。
柔軟な台帳機能とICタグ・バーコード管理ラベル出力/読み取りにより「管理台帳」と「現物」との強力な紐づけを実現。資産の状態や利用状況を簡単・正確にマネジメントすることが可能になります。

・台帳と現物の乖離が発生している
・棚卸しにかかる手間を減らしたい
・不正な持出し、紛失を防ぎたい
・社内でバラバラな管理を統合したい

このような物品管理の課題を解決します。

■ 特長
①管理台帳
自由に管理項目を設定できる、柔軟なクラウド台帳。
物品の写真や、保証書・稟議書・説明書などの関連ファイルを登録することも可能です。
②管理ラベル発行
台帳画面から簡単にバーコード付き管理ラベルを発行可能。現物と台帳を強力に紐付けます。
③棚卸し・入出庫・貸出し管理
ハンディターミナルやスマートフォンで管理ラベルを読み取るだけの簡単棚卸し。棚卸し結果の反映もボタンひとつで行えます。
また、入出庫・貸出し情報も管理可能。未返却品を把握しアラートメールを送信できます。
④数量管理
数量入力による簡単な在庫管理が可能です。アラートメールの送信で、在庫切れや発注漏れを防ぎます。

■ 利用シーン
管理場所・管理対象は問いません。オフィス・店舗・工場・研究所・病院・学校…様々な場所のモノの管理を支援します。
①資産物品管理(固定資産、リース、備品の管理に)
②IT資産物品管理(ネットワークに繋がっていないパソコン、サーバも一元管理)
③重要文書管理(文書保存箱、契約書、メディアの所在・廃棄期限管理に)
④機器・工具管理(計測器、医療機器、工具の貸出し・返却管理、校正管理に)
⑤数量・在庫管理(オフィス用品、災害備蓄品、資材・材料の在庫管理に)

「モノ」の管理はコンビベースにお任せください。くわしくはこちら。

セミナー/イベントのご案内     (セミナーの参加申込みは下記「お問い合わせ」より)
【10/16(火)・東京】【第98回】自動認識の技術による資産物品管理・棚卸しセミナー
【10/24(水)-26(金)】『第7回 データセンター展 秋』に出展します
【11/7(水)-9(金)】『第3回 関西 会計・財務EXPO』に出展します
【11/28(水)・東京】【第99回】自動認識の技術による資産物品管理・棚卸しセミナー

■ お問い合わせ
Webからの問合せ:https://convibase.jp/inquiry/
電話からの問合せ:03-5643-6743